• 著者奥田英朗
  • 出版社集英社
  • ISBN9784087465525
  • 発行2010年5月

家日和

会社が突然倒産し、いきなり主夫になってしまったサラリーマン。内職先の若い担当を意識し始めた途端、変な夢を見るようになった主婦。急にロハスに凝り始めた妻と隣人たちに困惑する作家などなど。日々の暮らしの中、ちょっとした瞬間に、少しだけ心を揺るがす「明るい隙間」を感じた人たちは…。今そこに、あなたのそばにある、現代の家族の肖像をやさしくあったかい筆致で描く傑作短編集。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • モダン
  • 禁断の魔術
  • 一瞬の雲の切れ間に
  • マリアのうぬぼれ鏡
  • ナイルパーチの女子会
  • 本日は、お日柄もよく
  • 満願
  • 夜は短し歩けよ乙女
  • たゆたえども沈まず
  • 長いお別れ