• 著者路面電車を考える会
  • 出版社交通新聞社
  • ISBN9784330887180
  • 発行2018年8月

広電と広島 / 25車種298両、日本一の路面電車

広島の鉄道の歴史を語る上で外せないのが、開業105年・創立75年の歴史を誇る広島電鉄の路面電車。日夜広島市内を走り、市民の足として生活に溶け込み、広島を訪れる人には街の魅力を伝える空間として活躍している。本書では、広島における鉄道の歴史を紐解きながら、広島の街の発展を見つめ、街に住む人・訪れた人と関わる広電を探る一冊。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • ヤバいビル / 1960ー70年代の街場の愛すべき建物たち
  • 須賀敦子のミラノ
  • 金子兜太 私が俳句だ / のこす言葉
  • 江戸の読書会 / 会読の思想史
  • シニア鉄道旅のすすめ
  • 青春18きっぷの教科書
  • カラス屋、カラスを食べる / 動物行動学者の愛と大ぼうけん
  • 村上春樹の100曲
  • 東京いきもの散歩 / 江戸から受け継ぐ自然を探しに
  • 宮本常一を旅する