• 著者坪内祐三
  • 出版社講談社
  • ISBN9784065130629
  • 発行2018年10月

新・旧銀座八丁東と西

バーあり、カフェあり、味の名店あり。銀座の歴史を昔と今のこぼれ話で著す珠玉のエッセイ。銀座一丁目から八丁目までを東と西に分け、全16章で構成。本物の大人に愛されてきた銀座の魅力の源泉を、講談社エッセイ賞受賞作家・坪内祐三氏が縦横無尽に書きあらわします。

>> 続きを表示
    •  
    • この本が読めるところ
    • 借りた人・借りている人