• 著者青谷真未
  • 出版社ポプラ社
  • ISBN9784591169360
  • 発行2021年4月

アンドロイドの恋なんて、おとぎ話みたいってあなたは笑う?

■『アンドロイドの恋なんて、おとぎ話みたいってあなたは笑う?』
病院で働く佐藤真白は、実は精巧に作られたアンドロイド……!? AIも恋をする? 衝撃の展開の連続、感動のラストに大号泣。
佐藤真白は、義肢のリハビリ専門病院で事務スタッフとして働いている。外見が生身の女性と寸分違わぬ精巧さで作られているが、実はある研究機関から送り込まれたアンドロイドだ。ある日、院内の庭で散らばったカードを集めている青年・響に声をかけられる。響は事故で左腕を失い、義肢のリハビリのため病院へやってきていた。屈託なく笑う快活な響とのふれあいの中で、真白の中で処理しきれない感覚が生まれて…。
■著者:青谷真未
「鹿乃江さんの左手」で第二回ポプラ社小説新人賞・特別賞を受賞し、同作でデビュー。その他の作品に「山城柚希の妖かし事件簿」シリーズ、「ショパンの心臓」、「アンドロイドの恋なんて、おとぎ話みたいってあなたは笑う?」(すべてポプラ社)がある。
■「特装版 最高泣けるピュアストーリー」全5巻
いぬじゅん、青谷真未、霜月りつ。ポプラ文庫ピュアフルの中でも10代に人気の作家3名による、究極の「泣ける」シリーズ!ラストにどんでん返しあり、驚きあり、涙あり――。ちょっと不思議な世界や、アンドロイド、学園ものにお仕事ものなど盛りだくさんのラインナップ。小学校高学年から読めるように、ていねいにルビをふりました。表紙やカバー、本文のデザインも一新、巻頭にはフルカラーのイラストを入れた特装版。
〈シリーズラインナップ〉
・いぬじゅん『この冬、いなくなる君へ』
・いぬじゅん『あの冬、なくした恋を探して』
・青谷真未『君の嘘と、やさしい死神』
・青谷真未『アンドロイドの恋なんて、おとぎ話みたいってあなたは笑う?』
・霜月りつ『明日、世界が消える前に』

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • ぼくらの七日間戦争
  • 3月のライオン 1
  • 3月のライオン 2
  • 化物語 下
  • 死物語 下
  • はじまる恋 キミの音
  • さよならも言えないうちに
  • エリーゼさんをさがして
  • 死物語 上
  • あの夏、夢の終わりで恋をした。