• 著者小林明子(ライター)
  • 出版社廣済堂出版
  • ISBN9784331507797
  • 発行2001年6月

京の骨董は使うもんどすえ

京都に数多くある骨董屋の中から“使える骨董”をテーマに厳選した10軒を紹介。様々な時代の工芸品を大切に今に伝え、深い思い入れを持つオーナーたちの骨董品へのスタンス、ユニークな人となりが伝わる本。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • 山女日記
  • 生活骨董。 / 蒐集ではなく、使う、育む、和のアンティーク
  • タベイさん、頂上だよ / 田部井淳子の山登り半生記
  • 3分で読める!コーヒーブレイクに読む喫茶店の物語
  • MEYHANE TABLE More! 人がつながる中東料理
  • 女ひとり寿司
  • かわいそうなぞう
  • 天然生活 2005年6月
  • 骨を追え / ラストライン 4
  • ジャズをかける店がどうも信用できないのだが...。