• Author藤巻幸大 阿久津康弘
  • Publisherあさ出版
  • ISBN9784860635770
  • Publish Date2013年1月

人生を楽しみたければピンで立て!

人生はもっと楽しめるはず ・行動が世界を変える ・コミュニケーションを武器にしろ ・成功のカギはマーケティングにあり 勤めている会社が明日、経営破綻してしまう。 その先はもう仕事もない。当然、収入だってなくなる――。 そんな状況になったら、君は平然としていられるだろうか。 すぐに気持ちを切り替えて、新しい会社、仕事にチャレンジすることができるだろうか。 「そんなこと無理に決まっているだろ!」って? 僕は全然無理だとは思わない。 「ピンで立つ」ことができていれば、どんな困難なビジネスの状況も必ず乗り越えられると信じているからだ。 実際、僕は今までずっとそうやって生きてきた。 「ピンで立つ」とは、誰の真似をするのでもなく、自分が唯一無二のオリジナルであり続けること。 当たり前のことだが、人がすでにやっていることはしょせん二番煎じでしかない。 コピーはどんなに努力したって、オリジナルには一生勝てない。 常に自分の頭で考えて、自分の志を貫いていく。 ビジネスで成功するためには、揺るぎのない、自分のオリジナリティを確立することが必要だ。 人生はいつだってリスタートできる。 僕は伊勢丹を辞めてからさまざまな場所に立ち、常にリスタートしてきた。 ピンで立つことができれば、何も怖いことなんてない。最初は認められなくても、そのうち必ず結果がついてくる。 これまでの僕が歩んできた人生そのものが、何よりの証拠だと思う。 ◆担当編集者のコメント 構想5年、実作業3年の大作! 「目の前のことを一生懸命やり抜くと、次のステージがちゃんと用意されているのが人生」 2008年、私はこの本の著者、藤巻幸大氏のこの言葉に出逢いました。 当時駆け出し編集者だった私は、仕事相手に代金を踏み倒される、約束は破られる、〆切は守ってもらえないことから、仕事に限界を感じていました。 「この仕事に向いていないのかもしれない。でも辞めたら何ができるんだろう……」 そう思っていた時です。冒頭の藤巻氏の言葉に出会い、励まされ、目の前のことを一生懸命やってみることにしました。 それから3年、本当に次々と新しいステージが用意されました。それまでなら考えられなかったような大きな仕事のお話をいただく、売れる本を手掛けるなどすることができました。 そして2010年、私は藤巻氏に連絡をしました。「あなたの言葉で私は人生が変わった。私のほかにも、あなたは多くの人に影響を与えることができる。是非それを、藤巻さんの言葉で人生が変わった私に手がけさせてほしい」と。 藤巻氏は「わかった。君と仕事しよう」と受けてくださいました。 そして取材を開始し、一番よいテーマは何か、何度も考え、練り直した末に決まったのがこの『人生を楽しみたければピンで立て!』です。 この間に藤巻氏も病気をしたり、阿久津康弘さんというパートナーを得たり、参議院議員になったりと、新たなステージを多く経験しました。 「機は熟した」その思いとともに、満を持して発刊いたしました。 多くの方に、お読みいただければと思います! ■目次 ●第1章 The rule of the heart 夢なき者に理想なし ●第2章 The rule of action 行動が世界を変える ●第3章 The rule of communication コミュニケーションを武器にしろ ●第4章 The rule of marketing 成功のカギはマーケティングにあり ●第5章 The rule of my brand「自分ブランド」を確立させる ◆著者 藤巻幸大(ふじまき・ゆきお) 参議院議員・株式会社シカタ代表取締役プロデューサー・株式会社テトラスター代表取締役社長・株式会社トランジットジェネラルオフィス特別顧問 ほか 1960年東京生まれ。上智大学経済学部経営学科卒業後、伊勢丹に入社。 「解放区」「リ・スタイル」「BPQC」など数々の売り場をプロデュース、バーニーズジャパン設立に参画、婦人服を担当する。 伊勢丹退社後、アパレル会社、バッグ会社の役員を経て2003年福助株式会社の社長を務め1年半で再建を果たす。2005年株式会社セブン&アイ生活デザイン研究所代表取締役、株式会社イトーヨーカ堂取締役執行役員衣料事業部長となる。 「日本」にこだわった新たなライフスタイルを提唱する実業(ファッション、空間創造、オーガニック市場)や、Made in Japan、Made by Japanese Company、Produced by Japanese Companyに関するコンサルティングを手掛けてきた。 テレビコメンテーター、講師、審査員など幅広い分野で活躍。著書多数。 阿久津康弘(あくつ・やすひろ) 東京国際コンサルティング株式会社代表取締役 公認不正検査士・内部統制評価指導士 1967年兵庫県生まれ、埼玉県育ち。東京大学経済学部卒業、株式会社第一勧業銀行入行。 同行築地支店を振り出しに、本店営業部等を経て、みずほフィナンシャルグループに統合後は、みずほコーポレート銀行において経営企画セクションで活躍、退職時はみずほ銀行人事部参事役。 経営コンサルタントとして独立後は、有名事業法人、大手銀行、証券会社、保険会社などの内外企業に対する経営戦略策定プロジェクト、コンプライアンス、内部統制強化に関するアドバイザリー・プロジェクトを多数牽引してきた。 国内、海外を問わず、企業の不正・不祥事関連調査の経験が豊富で、独特のファシリテーションには定評がある。

>> 続きを表示