• Author西尾維新
  • Publisher講談社
  • ISBN9784062205764
  • Publish Date2017年5月

掟上今日子の裏表紙

強盗殺人事件の容疑者として逮捕された忘却探偵・掟上今日子。現場で血まみれの凶器を握りしめて眠っていたところを発見された彼女は、事件の記憶を忘れていた。檻の中から事件の調査をしたいと申し出た今日子さんに対峙するのは、「冤罪製造器」の異名をもつ強面の警察官・日怠井。警察官の矜持と葛藤しながら彼が選択したのは、「忘却探偵の専門家」隠館厄介に協力を仰ぐことで…?
強盗殺人事件の容疑者として逮捕された忘却探偵・掟上今日子。
現場で血まみれの凶器を握りしめて眠っていたところを発見された彼女は、事件の記憶を忘れていた。
檻の中から事件の調査をしたいと申し出た今日子さんに対峙するのは、「冤罪製造器」の異名をもつ強面の警察官・日怠井。
警察官の矜持と葛藤しながら彼が選択したのは、「忘却探偵の専門家」隠館厄介に協力を仰ぐことで…?

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 蜜蜂と遠雷
  • 空色勾玉
  • 5分後に意外な結末 1
  • ぼくらの魔女戦記 2
  • 掟上今日子の遺言書
  • 君の膵臓をたべたい
  • 掟上今日子の婚姻届
  • 家族コンプレックス
  • ゆるキャン△ 3
  • ぼくらの魔女戦記 1