• Author小池敏英
  • Publisher講談社
  • ISBN9784062598071
  • Publish Date2016年9月

LDの子の読み書き支援がわかる本

ひらがな・カタカナ・漢字・文章……なぜ練習してもできないのか。読み書き困難の原因は様々で苦手にもいろいろあります。親や先生も「勉強が苦手な子」だと考え、学習面では無理をさせないこともありますが、けっしてあきらめないでください。その子に合った学び方が必ずあります。この本では学校でも家庭でも実践できる、読み書き支援の具体的なアイデアを多数紹介。学び方を見直すためのヒントとして活用してください。
ひと目でわかるイラスト図解
《講談社健康ライブラリーイラスト版》
【悩みにあわせて選べる12種類の支援法!】

発達障害のひとつLD は、脳機能のかたよりによって
学習上の困難が起こっている状態です。
そのなかでも読み書きの困難はディスレクシアといわれます。
原因は先天的な脳機能のかたよりで、本人の努力不足ではありません。
がんばっても結果が出ないことが続くと勉強してもむだだと思ってしまいがちです。
親や先生も「勉強が苦手な子」だと考え、
学習面では無理をさせないようにすることがあります。
困難が続けば、読み書きを避けるのも仕方がないのかもしれません。
しかし、あきらめないでください。
読み書きが苦手な子には、その子に合った学び方が必ずあります。
この本では読み書き支援の具体的なアイデアを多数紹介しています。
家庭でも学校でも、今日から実践できるものです。
学び方を見直すためのヒントとして活用してください。
【本書の内容構成】
第1章 読み書きが苦手な子どもたち
第2章 LD、ディスレクシアとはなにか
第3章 なぜ練習してもできないのか
第4章 専門家に相談し、支援をはじめる
第5章 家庭でできる読み書き支援12

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 発達障害の子の「イライラ」コントロール術
  • 歴史の流れがわかる時代別新・日本の歴史 3
  • 歴史の流れがわかる時代別新・日本の歴史 2
  • 歴史の流れがわかる時代別新・日本の歴史 1
  • 自閉症スペクトラムの子のソーシャルスキルを育てる本 思春期編
  • 親子で乗り越える思春期のADHD / 人間関係、性意識、自我の確立、社会への適応...安心して思春期を過ごすために
  • 自閉症スペクトラム / 10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体
  • 親子で理解する発達障害進学・就労準備の進め方 / 高校・大学進学、そして就職へ子どもの自立・自活への不安を減らす本
  • ASD(アスペルガー症候群)、ADHD、LD女の子の発達障害 / “思春期”の心と行動の変化に気づいてサポートする本
  • 自閉症スペクトラムの子のソーシャルスキルを育てる本 幼児・小学生編