• Author森見登美彦
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784104645053
  • Publish Date2017年11月

太陽と乙女

デビューから14年、全エッセイを網羅した決定版! 登美彦氏はかくもぐるぐるし続けてきた! 影響を受けた本・映画から、京都や奈良のお気に入りスポット、まさかの富士登山体験談、小説の創作裏話まで、大ボリュームの全90篇。台湾の雑誌で連載された「空転小説家」や、門外不出( !?)の秘蔵日記を公開した特別書下ろしも収録。寝る前のお供にも最適な、ファン必携の一冊。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 開化鐵道探偵 第一〇二列車の謎
  • ギケイキ / 千年の流転
  • 光の人
  • 「武国」日本 / 自国意識とその罠
  • Nのために
  • コーヒーが冷めないうちに
  • 銀河鉄道の父
  • 私の家では何も起こらない
  • コンビニ人間
  • 寄り道・道草仙台まち歩き