• 著者松井今朝子
  • 出版社幻冬舎
  • ISBN9784344012950
  • 発行2007年3月

吉原手引草

なぜ、吉原一を誇った花魁葛城は、忽然と姿を消したのか…。吉原に生きる魑魅魍魎の口から語られる、廓の表と裏。失踪事件の謎を追いながら、嘘と真が渦巻く吉原を見事に紡ぎあげた、次代を担う俊英の傑作。〈受賞情報〉直木賞(第137回)

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • 次々に投入される探査機が明かす太陽系のすべて
  • 会社のしくみ : 入門の経営 : 見る・読む・わかる
  • 金融機関がぜったい教えたくない年利15%でふやす資産運用術 / 会社員でも、自営業・フリーランスでもできる!
  • 今日からできる「株」入門
  • シャーロック・ホームズはなぜ外見だけで人を見抜けるのか?
  • 自分の仕事をつくる
  • 大人の発達障害 / アスペルガー症候群、AD/HD、自閉症が楽になる本
  • 君たちはどう生きるか
  • スピリチュアル生活12カ月
  • 空海さんに聞いてみよう。 / 心がうれしくなる88のことばとアイデア

この本を寄贈した人