• 著者伊藤計劃
  • 出版社早川書房
  • ISBN9784150309848
  • 発行2010年2月

虐殺器官

9・11以降の、"テロとの戦い"は転機を迎えていた。先進諸国は徹底的な管理体制に移行してテロを一掃したが、後進諸国では内戦や大規模虐殺が急激に増加していた。米軍大尉クラヴィス・シェパードは、その混乱の陰に常に存在が囁かれる謎の男、ジョン・ポールを追ってチェコへと向かう…彼の目的とはいったいなにか?大量殺戮を引き起こす"虐殺の器官"とは?ゼロ年代最高のフィクション、ついに文庫化。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • 世界はシステムで動く / いま起きていることの本質をつかむ考え方
  • WEB+DB PRESS Vol.107(2018) / Webアプリケーション開発のためのプログラミング技術情報誌
  • ビジネスモデルを見える化するピクト図解
  • ビジネスモデル2.0図鑑
  • 管理ゼロで成果はあがる / 「見直す・なくす・やめる」で組織を変えよう
  • WEB+DB PRESS Vol.107(2018) / Webアプリケーション開発のためのプログラミング技術情報誌
  • ディフェンシブ・ウェブデザインの技術 / 「うまくいかないとき」に備えたデザイン、「上手に」間違えるためのデザイン
  • ブランド論 / 無形の差別化をつくる20の基本原則
  • ザグを探せ! / 最強のブランドをつくるために
  • 楽々ERDレッスン

この本を寄贈した人