• Author森見登美彦
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784101290515
  • Publish Date2006年6月

太陽の塔

私の大学生活には華がない。特に女性とは絶望的に縁がない。三回生の時、水尾さんという恋人ができた。毎日が愉快だった。しかし水尾さんはあろうことか、この私を振ったのであった!クリスマスの嵐が吹き荒れる京の都、巨大な妄想力の他に何も持たぬ男が無闇に疾走する。失恋を経験したすべての男たちとこれから失恋する予定の人に捧ぐ、日本ファンタジーノベル大賞受賞作。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 世界の最新医学が証明した究極の疲れないカラダ
  • サイコパス
  • 老後の資金がありません
  • 六角精児鉄旅の流儀
  • ハリガネムシ
  • 海峡の光
  • 人体のサバイバル 1 / 生き残り作戦
  • シロクマくつや
  • きょうしつはおばけがいっぱい
  • メモで未来を変える技術 / たった100円で潜在意識の扉を開く

Presented by