• Authorあさのあつこ
  • Publisher角川書店
  • ISBN9784043721047
  • Publish Date2005年12月

バッテリー 4

「戸村の声がかすれて、低くなる。『永倉、おまえ、やめるか?』身体が震えた。ずっと考えていたことだった…」強豪校・横手との練習試合で打ちのめされ、敗れた巧。キャッチャーとして球を捕り切れなかった豪は、部活でも巧を避け続ける。監督の戸村はバッテリーの苦悩を思い決断を告げる。キャッチャーを吉貞に-と。同じ頃、中途半端に終わった試合の再開を申し入れるため、横手の天才スラッガー門脇と五番の瑞垣が新田に現れるが!?三歳の巧を描いた文庫だけの書き下ろし短編「空を仰いで」収録。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • バッテリー 3
  • バッテリー 2
  • おいち不思議がたり
  • 盗賊の首 / 日溜り勘兵衛極意帖
  • 盗賊狩り / 日溜り勘兵衛極意帖
  • 大義賊 / もんなか紋三捕物帳
  • 木練柿 / 傑作時代小説
  • 桜舞う / おいち不思議がたり
  • 夜叉桜 / 長編時代小説
  • 弥勒の月 / 長編時代小説