• 著者新田次郎
  • 出版社新潮社
  • ISBN9784101122168
  • 発行2004年12月

アルプスの谷アルプスの村 改版

チューリッヒを出発した汽車は牧草地をぬけるとアルプスの山塊を登っていく。いきなり車窓に飛びこんできた巨大な岩壁のアイガー、朝日に全容を示した坐せる孤峰のマッターホルンをはじめ、人なつこい宿の主人シュトイリ氏、チナールの谷で逢った愛らしいベルギーの少女たちなど、憧れの土地で接した自然の風物と人情の機微を清々しい筆で捉えた紀行文。佐貫亦男氏の写真多数収録。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • 余命10年
  • 逸脱刑事
  • 京阪神スリバチの達人
  • 100分de名著 2014年9月 / NHKテレビテキスト
  • マンガ仏教入門 / 仏陀、かく語りき
  • ひなた商店街
  • 生きとし生けるもの
  • 南柯の夢 / 鬼籍通覧
  • 殿様は「明治」をどう生きたのか 2
  • ホテル・カイザリン