• Author河邑厚徳 グループ現代
  • Publisher講談社
  • ISBN9784062814195
  • Publish Date2011年3月

エンデの遺言 / 根源からお金を問うこと

暴走する「お金」の正体
『モモ』の作者が遺した、お金の常識を破る思想。リーマンショックを予言した奇跡の書
『モモ』『はてしない物語』などで知られるファンタジー作家ミヒャエル・エンデが日本人への遺言として残した一本のテープ。これをもとに制作されたドキュメンタリー番組(1999年放送/NHK)から生まれたベストセラー書籍がついに文庫化。忘れられた思想家シルビオ・ゲゼルによる「老化するお金」「時とともに減価するお金」など、現代のお金の常識を破る考え方や、欧米に広がる地域通貨の試みの数々をレポートする。
●人間がつくったお金は、変えることができるはず
●どうすれば「お金の支配」から自由になれるのか
●「老化するお金」「時とともに減価するお金」とは
●「地域通貨」を生み出す「共生の思想」
●ベストセラー『モモ』には、お金への問題意識が込められていた

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 一生仕事で困らない企画のメモ技
  • 物欲なき世界
  • 〈インターネット〉の次に来るもの / 未来を決める12の法則
  • キュレーション / 「現代アート」をつくったキュレーターたち
  • コンテンツの秘密 / ぼくがジブリで考えたこと
  • 菜根譚 決定版
  • No.2理論 / 最も大切な成功法則
  • 服を買うなら、捨てなさい