• Author三上延
  • PublisherKADOKAWA
  • ISBN9784048662260
  • Publish Date2014年1月

ビブリア古書堂の事件手帖 5

静かにあたためてきた想い。無骨な青年店員の告白は美しき女店主との関係に波紋を投じる。彼女の答えは──今はただ待ってほしい、だった。
 ぎこちない二人を結びつけたのは、またしても古書だった。謎めいたいわくに秘められていたのは、過去と今、人と人、思わぬ繋がり。
 脆いようで強固な人の想いに触れ、何かが変わる気がした。だが、それを試すかのように、彼女の母が現れる。邂逅は必然──彼女は母を待っていたのか? すべての答えの出る時が迫っていた。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 三つの名を持つ犬 新装版
  • 昨日がなければ明日もない
  • ずんずん!
  • これは経費で落ちません! 8 / 経理部の森若さん
  • きらきら眼鏡
  • やさしい切り紙 2
  • ビブリア古書堂の事件手帖 6
  • ビブリア古書堂の事件手帖 7
  • 能面検事
  • これは経費で落ちません! 8 / 経理部の森若さん