• Author穂積
  • Publisher小学館
  • ISBN9784091355799
  • Publish Date2013年11月

さよならソルシエ 2

ふたりのゴッホの愛と確執と絆の物語、完結

19世紀末のパリに現れたふたりのゴッホ。のちの天才画家の兄フィンセントと画商の弟テオドロス。 子どもの頃から兄の才能を評価し、その絵を世界中に広める野望をもった弟は、マイペースを崩さない兄にやがて嫉妬と怒りを覚えはじめる。だが、兄の身に起こった衝撃の事態を前に、弟はある作戦を仕掛ける決断をした・・・。 兄と弟の切ないまでに純粋な伝記ロマン、堂々の完結。

【編集担当からのおすすめ情報】 デビューコミックス「式の前日」が大絶賛された穂積の初長編作品です。「式の前日」さながらのどんでん返しやあたたかい感動が、本作でも読者を包みます。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • カウンセリングの話 新版
  • だれでもない庭 / エンデが遺した物語集
  • ヤサシイワタシ 2
  • ヤサシイワタシ 1
  • さよならソルシエ 1
  • 3月のライオン 1
  • メタモルフォーゼの縁側 1
  • ひそやかな花園
  • さくら
  • 放課後保健室 10