• Author宮城谷昌光
  • Publisher文藝春秋
  • ISBN9784165070900
  • Publish Date1998年6月

太公望 中

望は貴門を超えるか。貴門を貴族と考えれば、それを超えるのは王侯のみである。奴隷をのぞいて、この世で最下級にいる一男子が、君主になるかもしれない。小魚が虹橋を渡って龍と化す、そんなことが千載に一度はあるかもしれない。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • フォトコンライフ no.68 / フォトコンテスト専門マガジン
  • 太公望 上
  • 太公望 下