258

木々との語らい

  • Author小塩節
  • Publisher青娥書房
  • ISBN9784790602583
  • Publish Date2008年1月

木々はどれも限られた生命を精一杯生きている。死や死後も含めて感動的な生をもつ木々と、この地上に共生することを許された者として、彼らへの心からのオマージュを綴る、喜びのエッセイ。「木々を渡る風」の続編。