• 著者細谷功
  • 出版社dZERO
  • ISBN9784907623104
  • 発行2016年3月

具体と抽象 / 世界が変わって見える知性のしくみ

永遠にかみ合わない議論、罵(ののし)り合う人と人。
その根底にあるのは「具体=わかりやすさ」の弊害と、「抽象=知性」の危機。
動物にはない人間の知性を支える頭脳的活動を「具体」と「抽象」という視点から読み解きます。
具体的言説と抽象的言説のズレを新進気鋭の漫画家・一秒さんの四コマ漫画で表現しています。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • 漂流者は何を食べていたか
  • 圏外編集者
  • 残酷すぎる成功法則 / 9割まちがえる「その常識」を科学する
  • 革命のファンファーレ / 現代のお金と広告
  • ざわめく心の静め方
  • 自己矛盾劇場 / 「知ってる・見えてる・正しいつもり」を考察する
  • 考えるな、体にきけ! / 新世紀身体操作論
  • アナトミー・トレイン