• 著者亀山亮 山川徹 大滝ジュンコ
  • 出版社夕書房
  • ISBN9784909179012
  • 発行2018年2月

山熊田

アフリカやパレスチナなど「戦場」の写真で知られる写真家・亀山亮の4年ぶりとなる新作写真集です。
舞台は新潟県村上市山熊田。人口50人足らず。新潟と山形の県境に位置するこの小さな集落にあるのは、山と熊と田だけです。亀山はそこに暮らす人々が今も静かに続けている、生きるという行為、「生と死」をめぐる原初の生業を写し出していきます。
山焼きと熊狩り、そしてシナ織。これは山とともに生きる人々の暮らしの、現代の記録です。

>> 続きを表示
    •  
    • この本が読めるところ
    • 借りた人・借りている人