• Author辻村深月
  • Publisher講談社
  • ISBN9784062183659
  • Publish Date2013年6月

島はぼくらと

瀬戸内海の小さな島、冴島。島の子はいつか本土に渡る。朱里、衣花、源樹、新は幼なじみの高校2年生。ともに過ごす日々は瞬く間に過ぎて…。まぶしい故郷の物語。直木賞受賞、第1作。〈受賞情報〉講談社出版文化賞ブックデザイン賞(第45回)

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。
  • 大きな音が聞こえるか
  • ランチブッフェ
  • 檸檬のころ
  • Separation
  • 号泣する準備はできていた
  • アジアンタムブルー
  • エバーグリーン
  • 鍵のない夢を見る
  • 光待つ場所へ

Presented by