• Author内田康夫
  • Publisher角川書店
  • ISBN9784041607701
  • Publish Date2008年7月

天河伝説殺人事件 上 改版

能の水上流宗家・和憲には、和鷹、秀美という二人の孫がいた。巷では、異母兄妹になるこの二人のうちどちらかが将来、宗家をつぐだろうといわれていた。だが、舞台で道成寺を舞っている最中、和鷹は謎の死を遂げた。そして宗家・和憲も理由もなく突然行方不明に......。一方、新宿の高層ビル街で、一人の男が突然苦しみ倒れた。その側には天河神社のお守りである「五十鈴」が......。舞台は東京から、吉野・天河へ――。名キャラクター浅見光彦の推理が冴える。

>> 続きを表示