• Author平野弘道 日本古生物学会
  • Publisher小学館
  • ISBN9784092172128
  • Publish Date2004年12月

大むかしの生物

● 生命の歴史は約40億年も前に始まったと考えられています。たった一つの細胞から始まった生命は、長い時間を経ながら、さまざまに進化してきました。そして、地球はたくさんの生命で満たされた「生命の星」となっています。けれども、その「生命の歴史」の中には、子孫を残すことなく消えていった生物たちもたくさんありました。本書では、化石を通してしか知ることのできない太古の生物たちを、最新の研究に基づいて描かれたイラストを中心にして、紹介しています。絶滅してしまった生物たちを知ることで、「私たちはどこから来てどこへ行こうとしているのか?」という疑問を解くためのヒントが得られるかもしれません。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • もりのひなまつり
  • ミッケ! 7
  • おおきなどうぶつ
  • ねんどあそび / かみねんどからやきものねんどまで
  • ほげちゃん
  • おばけなんてないさ
  • 4月のなぜなぜ
  • おしりたんてい ププッゆきやまのしろいかいぶつ!?
  • こじまのもりのゆきのひのおみやげ
  • タイムトラベラーウォーリーをおえ! / ポケット版