• Author青山剛昌
  • Publisher小学館
  • ISBN9784091203779
  • Publish Date2006年6月

名探偵コナン 54

▼第1話/夕食の献立▼第2話/夢見るスター▼第3話/探偵団の雪ダルマ▼第4話/転落の軌跡▼第5話/破局の雪山▼第6話/人を飲む部屋▼第7話/幻の死体▼第8話/血痕のカラクリ▼第9話/東の高校生探偵▼第10話/探偵甲子園▼第11話/密室証明
●主な登場人物/江戸川コナン(見かけは小学生だが、その正体は「黒の組織」に毒薬を飲まされて体が小さくなった高校生名探偵・工藤新一)、毛利蘭(新一の幼なじみ。帝丹高校2年)、毛利小五郎(蘭の父親で探偵。コナンのおかげで“眠りの小五郎”として有名に)
●あらすじ/本堂瑛祐が見つけた不可解な事件を調べている最中、別の殺人事件を追う高木刑事らと遭遇したコナンたち。早速現場に向かったところ、被害者の女性・船本兼世の子どもは、“水無怜奈”の事故現場を目撃したのと同じ少年だった! 本堂と黒の組織との関係にコナンが疑いを深める中、目黒警部や小五郎らによる事故の検証は進んでいくが…(第1話)。
●本巻の特徴/黒の組織の影が見え隠れする主婦殺人事件(第1~2話)。卒業を控えた美大生の雪山殺人事件(第3~5話)。お寺の一室で忽然と消えた幻の死体事件(第7~8話)に続き、第9話からは東西南北の高校生探偵を集めたTVの企画「探偵甲子園」が開幕! 舞台となる無人島に向かう船には、果たしてどんな面々が…!?
●その他の登場人物/本堂瑛祐(蘭のクラスの転校生。一見ドジだが、黒ずくめの女・水無怜奈と何らかの関係が?)、小嶋元太・吉田歩美・円谷光彦(コナンの同級生たち。少年探偵団を結成)、灰原哀(新一が飲まされた毒薬の開発者だが、自らも薬を飲んで「黒の組織」から逃亡。阿笠の家に居候中)、服部平次(関西の高校生探偵。新一のライバル)、遠山和葉(平次のガールフレンド。蘭とは仲良し)

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ドラえもん 4
  • ドラえもん 3
  • ドラえもん 6
  • 名探偵コナン 65
  • 名探偵コナン 64
  • 名探偵コナン 63
  • 君に届け 9
  • 君に届け 12
  • 君に届け 13
  • 君に届け 14