• Author吉田篤弘
  • Publisher文藝春秋
  • ISBN9784167753290
  • Publish Date2009年1月

空ばかり見ていた

小さな町で小さな床屋を営むホクトはあるとき、吸い込まれそうなくらい美しい空を見上げて、決意する。「私はもっともっとたくさんの人の髪を切ってみたい」。そして、彼は鋏ひとつだけを鞄におさめ、好きなときに、好きな場所で、好きな人の髪を切る、自由気ままなあてのない旅に出た…。流浪の床屋をめぐる12のものがたり。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ゆきうさぎのお品書き / 風花舞う日にみぞれ鍋
  • 王妃の帰還
  • デッドエンド
  • 星がひとつほしいとの祈り
  • 春の夢 新装版
  • 内調特命班徒手捜査 新装版
  • 十三階の神
  • 130円の鉄道大旅行 / 『大回り乗車』完全ガイド
  • あこがれ
  • 赤い刻印