• Author三上延
  • PublisherKADOKAWA
  • ISBN9784048691895
  • Publish Date2014年12月

ビブリア古書堂の事件手帖 6

太宰治の『晩年』を奪うため、美しき女店主に危害を加えた青年。ビブリア古書堂の二人の前に、彼が再び現れる。今度は依頼者として。
 違う『晩年』を捜しているという奇妙な依頼。署名ではないのに、太宰自筆と分かる珍しい書きこみがあるらしい。
 本を追ううちに、二人は驚くべき事実に辿り着く。四十七年前にあった太宰の稀覯本を巡る盗難事件。それには二人の祖父母が関わっていた。
 過去を再現するかのような奇妙な巡り合わせ。深い謎の先に待つのは偶然か必然か?

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ビブリア古書堂の事件手帖 7
  • 太陽のパスタ、豆のスープ
  • これは経費で落ちません! 6
  • 神様からひと言
  • ブルータスの心臓 / 長編推理小説
  • 宿命
  • 銃とチョコレート
  • ビブリア古書堂の事件手帖 5
  • スーツケースの半分は
  • お友だちからお願いします