• Authorはあちゅう
  • Publisher講談社
  • ISBN9784062188081
  • Publish Date2015年1月

半径5メートルの野望

「なりたい自分」と「思い通りの生活」はきっと手に入る! 自分自身も、夢の実現プロセスにいる著者だからこそ繰り出せるメッセージが刺さる。自分のまわり半径5メートルの景色を変えていくことで人生はぐっと広がり、面白くなる。地に足を付けて夢を実現させるヒントがいっぱい詰まっている!
有名になりたい、彼氏がほしい、結婚したい、夢はすべて叶えたい!
「野心のない若者」が多い現代において、これほどあからさまに「欲望」を表に出すものはなかなかいない。それをあえて包み隠さず言うのが、はあちゅうだ。
大学一年生、18歳で「カリスマブロガー」と呼ばれるようになってから10年……「野心がある」といっても、世界を変えたい!などそんな大それた野望ではなく、「本を出したい」「会社以外の場所で自分の個性を発揮できる仕事を持ちたい」などの小さな夢を叶えることで、活動範囲を広げている著者が、「ゆとり・さとり世代」と呼ばれる野望の無い同世代に向けて繰り出すメッセージ集。
大きな夢があることがいいことなのではなく、世界に飛び出すことがいいわけでもなく、自分のまわり半径5メートルの「見える範囲」の景色を変えていくことで人生はぐっと広がり、面白くなる。
特別なスキルがなくたって、コネがなくたって、ものすごく強い意志がなくたって、まずは小さな夢に焦点をあてること。そしてその成功体験を次につなげることで、自分の半径5メートルがどんどん広がっていく。その繰り返しで、「なりたい自分」と「思い通りの生活」はきっと手に入る!
自分自身も、夢の実現プロセスにいる著者だからこそ繰り出せるメッセージが刺さる、地に足のついた自己実現本。
また、「頑張りたくても頑張れない」と言っている人は、しょせん「頑張れない人生で終わってしまう」と、はあちゅうは断言。この本は、そんな頑張っていない人の言い訳を断つ本でもある。
自分のやりたいことをなかなか実現できない人、その一歩が踏み出せない人、自分に自信の無い人に、もともと「人の意見が全て」で動いていた著者が、この10年で身につけていった工夫や考え方の変化など、たくましく、泥臭く、そしてときにしたたかにキャリアを積み、生き抜いていく術を綴る。夢を実現させるヒントがいっぱい詰まった本。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • よくばらない
  • 思いを伝えるということ
  • 両手いっぱいの言葉 / 413のアフォリズム
  • 生きる / わたしたちの思い
  • あなたの夢を叶えもん / 1つの事実に、無限の解釈
  • 自分らしくいられるための50の小さな約束
  • 人生の旅をゆく 3
  • 大卒だって無職になる : "はたらく"につまずく若者たち
  • 純平、考え直せ
  • わが息子よ、君はどう生きるか