• Authorいしいあや 小林由季
  • Publisher西日本出版社
  • ISBN9784908443244
  • Publish Date2018年5月

ニジノ絵本屋さんの本 / 本屋さんで、出版社で、絵本パフォーマー。

1.5坪のお店からはじまったニジノ絵本屋。
ひょんなことから「絵本屋」になるも、思うように絵本の仕入れができなかったので、「仕入れができないなら、絵本を自分で作ってしまおう!」と出版社になる。
自分のお店だけでは売り切れないことに気づき、絵本を背負って各地に行商に出かける。
スタッフとはじめた絵本パフォーマンスがどんどん広がり「絵本×音楽」「絵本×食」など絵本にまつわるエンターティメントを国内外問わず興行。
「絵本棚キャラバン」「7つの絵本プロジェクト」をはじめ、片時も目が離せない事業を次々に展開中。
気が付いたら前に進んでいる(前に進むことしかできない)店主・いしいあやのスーパー絵本屋ふんとうき、おもしろいよ。
ゲストコラム さわのめぐみ(ものがたり食堂)、はらぺこめがね(絵本作家)、宇津原充地栄(松本かつぢ資料館館長)、川口貴弘(學童舎代表)、瀬戸口あゆみ(株式会社絵本ナビ)、駒谷誠(渋谷ビジネス教室代表)、佐藤友則(ウィー東城店店長)

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 絶対音感
  • わが子の「やる気スイッチ」はいつ入る? / やきもきしているお父さんお母さんへ
  • なぜ「偏差値50の公立高校」が世界のトップ大学から注目されるようになったのか!?
  • おじいさんならできる
  • 嫌われる勇気 / 自己啓発の源流「アドラー」の教え
  • AI vs.教科書が読めない子どもたち