• 著者遊子/イラスト
  • 出版社鈴木
  • ISBN9784790260363
  • 発行1992年0月

だんまりくらべ

じいさとばあさが、もちをついて、たべることになった。じいさがひとつたべると、ばあさもひとつたべた。もちは、ひとつだけのこった。そこで、だんまりくらべをして、かったほうが、もちをたべることになったのだが…。

>> 続きを表示