• Author中村恒子 奥田弘美
  • Publisherすばる舎
  • ISBN9784799107218
  • Publish Date2018年6月

心に折り合いをつけてうまいことやる習慣

89歳の精神科医・中村恒子。今なお現役で働き続けるのは、「患者さんに求められている」から。
彼女の生き方は、「たんたん」に尽きる。余計な力が入っておらず、それでいて愛にあふれ、出会った人すべてを元気にしてくれる不思議な言葉の力を持っている。
そんな中村氏の生き方を、同じく精神科医の奥田弘美氏が書き下ろし(聞き書き)。「人生100年時代」と言われるなかで、生き急ぐことなく、力強く、自分らしさを失わずにいるにはどうすれば良いのか。やさしい語り口(関西弁)で教えてくれる本です。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ぼくがきょうりゅうだったとき
  • めばえ 2021年 06月号
  • 進化の迷路 / 原始の海から人類誕生まで
  • 大冒険恐竜まちがいさがし177もん
  • 暮らし上手のシンプル節約術
  • 最強の野菜スープ / 抗がん剤の世界的権威が直伝!
  • 牛乳パックでできちゃうやさしい布箱 / 牛乳パックで作ったとは思えない、おしゃれな布箱と雑貨たち
  • もぐらバス
  • にゃんにゃんにゃんこ にゃんこ温泉のまき
  • とりかえっことりかえっこ