• Author中村恒子 奥田弘美
  • Publisherすばる舎
  • ISBN9784799107218
  • Publish Date2018年6月

心に折り合いをつけてうまいことやる習慣

89歳の精神科医・中村恒子。今なお現役で働き続けるのは、「患者さんに求められている」から。
彼女の生き方は、「たんたん」に尽きる。余計な力が入っておらず、それでいて愛にあふれ、出会った人すべてを元気にしてくれる不思議な言葉の力を持っている。
そんな中村氏の生き方を、同じく精神科医の奥田弘美氏が書き下ろし(聞き書き)。「人生100年時代」と言われるなかで、生き急ぐことなく、力強く、自分らしさを失わずにいるにはどうすれば良いのか。やさしい語り口(関西弁)で教えてくれる本です。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 第三の時効
  • 万能鑑定士Qの最終巻 / ムンクの〈叫び〉
  • 舟を編む
  • 貴族探偵
  • スマホを落としただけなのに
  • 龍は眠る 改版
  • 新潮 2017年 04月号
  • おおきなかぶ、むずかしいアボカド / 村上ラヂオ2
  • 毎日続くお母さん仕事 / おおまか、おおらか、だいたいでやってます
  • 1日1つ、手放すだけ。好きなモノとスッキリ暮らす