• Author高槻泰郎
  • Publisher講談社
  • ISBN9784065124987
  • Publish Date2018年7月

大坂堂島米市場 / 江戸幕府vs市場経済

海外の研究者が「世界初の先物取引市場」と評価する江戸時代、大坂堂島の米市場。米を証券化した「米切手」が、現在の証券市場と同じように、「米切手」の先物取引という、まったくヴァーチャルな売り買いとして、まさに生き馬の目を抜くかのごとき大坂商人たちの手で行われていた。このしばしば暴走を繰り返すマーケットに江戸幕府はいかに対処したのか? 大坂堂島を舞台にした江戸時代の「資本主義」の実体を始めて本格的に活写

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 雇用不安
  • 象工場のハッピーエンド
  • 天下一の軽口男
  • 辺境・近境 写真篇
  • 辺境・近境
  • 螢/納屋を焼く/その他の短編 改版
  • 日出る国の工場
  • 風の歌を聴け
  • 半島を出よ 下
  • 探偵ガリレオ