• 著者米澤穂信
  • 出版社東京創元社
  • ISBN9784488451103
  • 発行2018年8月

王とサーカス

2001年、新聞社を辞めたばかりの太刀洗万智は、編集者から海外旅行特集の協力を頼まれ、事前調査のためネパールに向かう。現地で知り合った少年にガイドを頼み、穏やかな時間を送ろうとしていた太刀洗だったが、王宮では国王をはじめとする王族殺害事件が勃発。太刀洗は早速取材を開始したが、そんな彼女を嘲笑うかのように、彼女の前にはひとつの死体が転がり……。『さよなら妖精』の出来事から十年のときを経て、太刀洗万智は異邦でふたたび大事件に遭遇する。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • カラーコーディネート講座事例集
  • おいしい色えんぴつ
  • ほんとのおおきさ動物園
  • 日の名残り
  • 充たされざる者
  • 李陵/山月記 改版
  • 走れメロス 〔平成19年〕改版
  • 新釈走れメロス / 他四篇
  • 新マンガ日本史 34号
  • 本日は、お日柄もよく