• Author先崎彰容
  • Publisher晶文社
  • ISBN9784794970534
  • Publish Date2018年8月

維新と敗戦 / 学びなおし近代日本思想史

これから先、日本はどうなるのか?
どのような国のかたちが皆の幸せになるのか?
経済成長だけ追い求めていていいのか?
日本人らしさとは何か?
天皇制とは?
福澤諭吉から保田與重郎、丸山眞男、橋川文三、網野善彦まで、23人の思想家が、自分の喫緊の問題として悩んだ、近代化と戦争、維新と敗戦を軸に、日本の150年を振り返る。思想家の悩みは普遍であり、危機の時代の私たちのロールモデルなのだ。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 全共闘以後 改訂版
  • 全共闘以後
  • 〈近代都市〉広島の形成
  • 新しく学ぶ西洋の歴史 / アジアから考える
  • 新もういちど読む山川世界史
  • 新もういちど読む山川日本史
  • 世界史とつなげて学べ超日本史 / 日本人を覚醒させる教科書が教えない歴史
  • 日本の起源
  • 思想家ドラッカーを読む / リベラルと保守のあいだで
  • 勉強の哲学 / 来たるべきバカのために