• Author三上延
  • PublisherKADOKAWA
  • ISBN9784049120448
  • Publish Date2018年9月

ビブリア古書堂の事件手帖 / 扉子と不思議な客人たち

ある夫婦が営む古書店がある。鎌倉の片隅にひっそりと佇む「ビブリア古書堂」。その店主は古本屋のイメージに合わない、きれいな女性だ。そしてその傍らには、女店主にそっくりな少女の姿があった--。
 女店主は少女へ、静かに語り聞かせる。一冊の古書から紐解かれる不思議な客人たちの話を。古い本に詰まっている、絆と秘密の物語を。
 人から人へと受け継がれる本の記憶。その扉が今再び開かれる。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 冬の灯台が語るとき
  • 七つの会議
  • ビブリア古書堂の事件手帖 6
  • ビブリア古書堂の事件手帖 7
  • ビブリア古書堂の事件手帖 5
  • ビブリア古書堂の事件手帖 4
  • 阪急電車
  • 人生を思い通りに操る片づけの心理法則
  • 5分後に思わず涙。 / 世界が赤らむ、その瞬間に
  • 彼女はもどらない