• Author本谷有希子
  • Publisher講談社
  • ISBN9784065132241
  • Publish Date2018年10月

異類婚姻譚

子供もなく職にも就かず、安楽な結婚生活を送る専業主婦の私は、ある日、自分の顔が夫の顔とそっくりになっていることに気付く。「俺は家では何も考えたくない男だ。」と宣言する夫は大量の揚げものづくりに熱中し、いつの間にか夫婦の輪郭が混じりあって…。「夫婦」という形式への違和を軽妙洒脱に描いた表題作が第154回芥川賞受賞! 自由奔放な想像力で日常を異化する傑作短編集。
専業主婦を主人公に、他人同士が一つになる「夫婦」という形式の魔力と違和を、軽妙なユーモアと毒を込めて描く表題作で芥川賞受賞!他に「藁の夫」など短編3篇を収録。子供もなく職にも就かず、安楽な結婚生活を送る専業主婦の私は、ある日、自分の顔が夫の顔とそっくりになっていることに気付く。「俺は家では何も考えたくない男だ。」と宣言する夫は大量の揚げものづくりに熱中し、いつの間にか夫婦の輪郭が混じりあって…。自由奔放な想像力で日常を異化する傑作短編集。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 文字の食卓
  • 酒場正統派宣言
  • 酒のかたみに / 酒で綴る亡き作家の半生史
  • 落語横車
  • 鴨川食堂おかわり
  • 漁港の肉子ちゃん
  • 斎藤一人15分間ハッピーラッキー
  • ランチのアッコちゃん
  • 神様からの手紙喫茶ポスト
  • 英国流おしゃれ作法