• Authorヤマザキマリ
  • Publisher小学館
  • ISBN9784098253241
  • Publish Date2018年10月

仕事にしばられない生き方

人生で最も大切な「仕事」と「お金」の話
人気漫画家ヤマザキマリが本音で語る「仕事」と「お金」の話。
現在は漫画家の著者ですが、経験した仕事は、チリ紙交換のアルバイトに始まって、絵描き、露天商、大学教師、料理講師、テレビリポーター、美術イベントのキュレーター、普通の勤め人など、数知れず。
当然、良いことばかりでなく、さまざまなトラブルや苦労を経験してきました。
海外で借金返済に追われ、家を追い出されたり、ダブルワークならぬ「10足のわらじ」を経験したり、仕事で活躍すれば、上司から妬まれたり。
トラブルなどがあるたびに、著者は働くことについて考え、働き方を変えてきました。
「好きな仕事か、向いている仕事か」
「お金にならない仕事をいつまで続けるべきか」
「嫌な上司がいたらどうすべきか」
「望んだ仕事なら、限界まで働くべきなのか」
そんなことについて考えるヒントが豊富な体験的仕事論です。
母から学んだお金の話や、自らが経験した借金の怖さなどについても言及。
「仕事」と「お金」についての本音が満載です!
【編集担当からのおすすめ情報】
今回、ヤマザキマリさんは、自身が経験した様々なトラブルについても、本音で述べてくれています。
借金の怖さや、帰国後に活躍していた組織を離れることになった理由、『テルマエ・ロマエ』大ヒット後のトラブル……。
トラブルの際にどのようなことを考え、どう決断してきたのか。
仕事について、お金についてどう考えているのか。
本書では、人生を振り返りつつ、そういったことを述べていきます。
仕事やお金、人生哲学について考える人に読んでいただきたい一冊です。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 解剖と変容:アール・ブリュットの極北へ
  • ぼくらは嘘でつながっている。 / 元NHKディレクターの作家が明かす人間関係の悩みが消えるシンプルな思考法
  • 免疫力 / 正しく知って、正しく整える
  • 世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? / 経営における「アート」と「サイエンス」
  • 嫌われる勇気 / 自己啓発の源流「アドラー」の教え
  • 路地裏人生論
  • 「美人」の条件
  • 総天然色バカ姉弟 2
  • 総天然色バカ姉弟 1
  • SPY×FAMILY 10