• Author田村由美
  • Publisher小学館
  • ISBN9784098702046
  • Publish Date2018年10月

ミステリと言う勿れ 3

話題爆発の第3巻は、整の本領発揮!!
さまざまな真実の狭間で、誰かの思いも見えなくなる――
代々、遺産を巡る争いで死者さえ出るという、狩集(かりあつまり)家の相続人のひとりである、汐路(しおじ)に頼まれ、訪れた先の広島で、遺言書の開示に立ち会うことになった久能 整(くのう ととのう)。
そこには、失跡した犬童我路(ガロ)の思惑が働いていた。
相続人候補は汐路と、いとこたち4人。整は次第に身に危険も及ぶ骨肉の争いに巻き込まれて…!?
整の解読が冴え渡り、Episode4の真実に迫る!! 新感覚ストーリー、第3巻!

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。 1
  • 悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。 2
  • 悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。 3
  • BEASTARS 5
  • BEASTARS 4
  • 『キングダム』で学ぶ乱世のリーダーシップ
  • 地形と日本人 / 私たちはどこに暮らしてきたか
  • 家族3人月10万円暮らし。年間450万円貯蓄する経理マンの幸せにお金を貯める100のリスト
  • パンどろぼう
  • ハチミツにはつこい 2