• Authorナディア・ムラド ジェナ・クラジェスキ 吉井智津
  • Publisher東洋館出版社
  • ISBN9784491036175
  • Publish Date2018年11月

THE LAST GIRL / イスラム国に囚われ、闘い続ける女性の物語

2018年ノーベル平和賞を受賞したナディア・ムラド、自伝刊行。
21歳でイスラム国に家族を虐殺され、自身も性奴隷として壮絶な苦しみを受けた著者が
「戦時下での武器としての性暴力」の実態を告発する!
「この世界で私のような体験をする女性は、わたしが最後(ラストガール)であってほしい」
イラク北部にあるコーチョという小さな村。少数派の宗教、ヤズィディ教徒たちが貧しいながらも日々を平和に暮らしていた。
しかし、忍び寄る紛争の影が、平和を少しずつむしばんでいく。
そしてついにあの日、イスラム国の一群による襲撃が行われた。そして待っていたのは、
自分のすべてを踏みにじられる、性奴隷としての地獄の日々だったーー
戦争犯罪の被害者として、「武器としての性暴力」の実態の告発と根絶を訴え続けた著者が、筆舌に尽くしがたい自らの体験を、圧倒的な臨場感で語る。
イスラム国による他教徒への虐殺や性暴力・暴力の実態とは。
彼女が決死の覚悟で逃れ、イスラム国支配地域の現状を世界に向けて発信するまでに、彼女を支えた人々とは。
今、世界でもっとも注目されるノーベル賞平和賞受賞者の自伝、ついに翻訳刊行。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • Iの悲劇
  • 多動力 / 全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル
  • 魔法使いの弟子たち
  • コンビニ人間
  • 世界から猫が消えたなら
  • News from paradise / プライベートフォト&エッセイ
  • 下北沢について
  • わが息子よ、君はどう生きるか
  • 生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2019公式ガイドブック
  • 山本容子の食物語り