• Authorイ・ミンギョン すんみ 小山内園子
  • Publisherタバブックス
  • ISBN9784907053277
  • Publish Date2018年12月

私たちにはことばが必要だ / フェミニストは黙らない

いまから学んでも遅くはない。
一日でも早く、あなたと、新しいことばで、話がしたい
イ・ラン(ミュージシャン、映像作家)
あなたには、自分を守る義務がある。自分を守ることは、口をひらき、声を上げることからはじまる-
2016年にソウル・江南駅で起きた女性刺殺事件をきっかけに、韓国社会で可視化され始めた女性嫌悪、性差別の問題。本書は差別問題を語る時、女性にこれ以上の苦痛や我慢を強いることを防ぐべく企画された日常会話のマニュアル書です。
著者は外国語大学で通訳・翻訳を学ぶ、韓国のフェミニスト。本書は独立系の新興出版社から発売され、韓国フェミニズムムーブメントのきっかけになった話題の本です。日本でもジェンダー関連のニュースが絶えないなか、フェミニズムテーマの小説、翻訳書の刊行が続いており、これまでになく女性問題への関心が高まっている今、お隣の国、韓国の状況にもぜひご注目ください。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • クリエイターズ・ファイル vol.01
  • THE LAST GIRL / イスラム国に囚われ、闘い続ける女性の物語
  • 自分を愛すると夢は叶う
  • 子どもへの「怒り」を上手にコントロールできる本 / 怒ってばかりの毎日が変わる!
  • 学校休んでええんかな?
  • 人生の意味と量子論
  • 日本人のちょっとヘンな英語 / 爆笑!英語コミックエッセイ
  • ブッタとシッタカブッタ 3 新装版
  • 猫の恩返し
  • なやんでもいいよとブッタは、いった。