• 著者顎木あくみ
  • 出版社KADOKAWA
  • ISBN9784040730196
  • 発行2019年1月

わたしの幸せな結婚

この嫁入りは黄泉への誘いか、奇跡の幸運か――
 名家に生まれた美世は、実母が早くに儚くなり、継母と義母妹に虐げられて育った。
 嫁入りを命じられたと思えば、相手は冷酷無慈悲と噂の若き軍人、清霞(きよか)。
 数多の婚約者候補たちが三日と持たずに逃げ出したという悪評の主だった。
 斬り捨てられることを覚悟して久堂家の門を叩いた美世の前に現れたのは、色素の薄い美貌の男。
 初対面で辛く当たられた美世だけれど、実家に帰ることもできず日々料理を作るうちに、少しずつ清霞と心を通わせていく――。
 これは、少女があいされて幸せになるまでの物語。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • パリの散歩道
  • パリ
  • 狼の寓話 新装版 / 南方署強行犯係
  • 学校の怪談 6
  • ショートケーキケーキ 5
  • 日経WOMAN (ウーマン) ミニサイズ版 2023年 02月号
  • 平城京再現
  • 大丈夫!すべて思い通り。 / 一瞬で現実が変わる無意識のつかいかた
  • 休日のカフェめぐり 大阪
  • キッドナップ・ツアー