• 著者吉田修一
  • 出版社文藝春秋
  • ISBN9784167912208
  • 発行2019年2月

橋を渡る

ビール会社課長、明良。都議会議員の妻、篤子。TV報道ディレクター、謙一郎。東京で暮らす三人に思いも寄らぬ運命が。驚愕の長篇!

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • ボクたちはみんな大人になれなかった
  • 二度のお別れ
  • はぐれ猿は熱帯雨林の夢を見るか
  • 水彩
  • かがみの孤城
  • グレイ
  • アレグリアとは仕事はできない
  • 風姿花伝
  • 最後の恋MEN’S / つまり、自分史上最高の恋。
  • 真夏の焼きそば / 食堂のおばちゃん 5