• Author関裕二
  • PublisherPHP研究所
  • ISBN9784569821412
  • Publish Date2015年1月

古代史は知的冒険

「日本書紀」は何のために書かれたのか。天照大神は女神か…。ユニークな視点からの古代史論を書き続け、今最も人気のある古代史研究家が、現在の古代史におけるホットな論点を紹介。“通”になれる古代史エッセイ。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ハッキリ言わせていただきます! / 黙って見過ごすわけにはいかない日本の問題
  • 俳句武者修行
  • シンプルを極める / 余分なモノを捨て、心に何も無い空間を作る
  • スナックちどり
  • 福も来た / パンとスープとネコ日和
  • パリ行ったことないの
  • ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵
  • 口説き文句は決めている
  • 松下幸之助の哲学 / いかに生き、いかに栄えるか
  • 銀翼のイカロス / 半沢直樹4