• 著者今村夏子
  • 出版社KADOKAWA
  • ISBN9784041063415
  • 発行2019年2月

父と私の桜尾通り商店街

桜尾通り商店街の外れでパン屋を営む父と、娘の「私」。うまく立ち回ることがきず、商店街の人々からつまはじきにされていた二人だが、「私」がコッペパンをサンドイッチにして並べはじめたことで予想外の評判を呼んでしまい……。(「父と私の桜尾通り商店街」)
全国大会を目指すチアリーディングチームのなかで、誰よりも高く飛んだなるみ先輩。かつてのトップで、いまは見る影もないなるみ先輩にはある秘密があった。(「ひょうたんの精」)
平凡な日常は二転三転して驚きの結末へ。
『こちらあみ子』『あひる』『星の子』と、作品を発表するたびに読む者の心をざわめかせ続ける著者の、最新作品集!
収録作品
・白いセーター
・ルルちゃん
・ひょうたんの精
・せとのママの誕生日
・モグラハウスの扉(書き下ろし)
・父と私の桜尾通り商店街

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • プラチナデータ
  • パラレルワールド・ラブストーリー
  • 空中庭園
  • 怪しい人びと / 傑作推理小説
  • 「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく東大読書
  • 虹を操る少年
  • 「食べてはいけない」「食べてもいい」添加物
  • マジカルグランマ
  • 春の庭
  • 殺人出産