• Author丸山俊一
  • Publisher大和書房
  • ISBN9784479796749
  • Publish Date2019年2月

14歳からの資本主義 / 君たちが大人になるころの未来を変えるために

グローバル化、AI、GAFA、格差拡大……
「資本主義は、どうなる?」
スティグリッツ、ガブリエル、
セドラチェク、コーエンなど、
世界の「知性」たちの言葉とともに、
現代社会を理解する1冊!
ジョセフ・スティグリッツ
「いま問題なのは世界中で『モノが欲しい』
という気持ちが不足していることだ。
そのせいで、世界経済が減速している」
トーマス・セドラチェク
「『成長』を前提にした資本主義は、もう限界だ! 」
マルクス・ガブリエル
「(日本には)秩序の中にある瞑想に近いような静けさと、
ものすごくクレイジーな混沌とが、興味深く混在している」
ダニエル・コーエン
「新しいテクノロジーは上位10%にだけ恩恵を与え、
残りの90%を圧迫してきた」
―――――――――――――――――――――――――――
「数字の物語」はいつも「増えること」を望まれ続けます。
そこに現代資本主義の、
避けられない大きな特徴があると思います。
本書は、大きな曲がり角にある資本主義について、
いまわかっておいてほしいこと、
一緒に考え始めてほしいことを、
語りかけるような気持ちでまとめました。(本文より)
―――――――――――――――――――――――――――
[本書の概要]
第1章 いま僕たちはどんな世界に生きている?
――やめられない、とまらない資本主義
第2章 「グローバル化」が進んだ世界
――「成長」しなけりゃ資本主義じゃない?
第3章 「共感」が商品になる時代のワナ
――精神を奪い合う時代の資本主義とは
第4章 「テクノロジー」が格差を生む
――創造的であれ。さもなければ死だ
第5章 「世界標準」を握った者が独り占めする?
――GAFAは「現代の神」か?
第6章 資本主義が、壊れる?
――“闇の力

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 編集思考 / 異質なモノをかけ合わせ、新たなビジネスを生み出す
  • デザインの知恵 / 情報デザインから社会のかたちづくりへ
  • 実践スタンフォード式デザイン思考 / 世界一クリエイティブな問題解決
  • HELLO,DESIGN / 日本人とデザイン
  • 仕事の説明書〜あなたは今どんなゲームをしているのか〜
  • 武器になる哲学 / 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50
  • ソーシャルメディアの生態系
  • ニュータイプの時代 / 新時代を生き抜く24の思考・行動様式
  • グーグルが消える日 / Life after Google
  • マーケティングとは「組織革命」である。 / 個人も会社も劇的に成長する森岡メソッド