• Author寺地はるな
  • Publisherポプラ社
  • ISBN9784591162743
  • Publish Date2019年4月

夜が暗いとはかぎらない

奇跡が起きなくても、人生は続いていくから。
『大人は泣かないと思っていた』で話題沸騰の著者が贈る感動作!
大阪市近郊にある暁町。閉店が決まった「あかつきマーケット」のマスコット・あかつきんが突然失踪した。かと思いきや、町のあちこちに出没し、人助けをしているという。いったいなぜ――? さまざまな葛藤を抱えながら今日も頑張る人たちに寄りそう、心にやさしい明かりをともす13の物語。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 宵物語
  • 扇物語
  • 余物語
  • 約束のネバーランド~ノーマンからの手紙~
  • この気持ちもいつか忘れる
  • 青くて痛くて脆い
  • ピンクとグレー
  • 同居人はひざ、時々、頭のうえ。 3
  • 終戦のローレライ 4
  • 麦本三歩の好きなもの