• Author寺地はるな
  • Publisherポプラ社
  • ISBN9784591162743
  • Publish Date2019年4月

夜が暗いとはかぎらない

奇跡が起きなくても、人生は続いていくから。
『大人は泣かないと思っていた』で話題沸騰の著者が贈る感動作!
大阪市近郊にある暁町。閉店が決まった「あかつきマーケット」のマスコット・あかつきんが突然失踪した。かと思いきや、町のあちこちに出没し、人助けをしているという。いったいなぜ――? さまざまな葛藤を抱えながら今日も頑張る人たちに寄りそう、心にやさしい明かりをともす13の物語。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • エリーゼさんをさがして
  • 君の嘘と、やさしい死神
  • 明日、世界が消える前に
  • この冬、いなくなる君へ
  • 傷物語
  • 5分で読書 恐怖はSNSからはじまった
  • 5分後に意外な結末 5
  • 掟上今日子の旅行記
  • 「未完成」なぼくらの、生徒会
  • 掟上今日子の家計簿