• Author松岡正剛
  • Publisher平凡社
  • ISBN9784582854404
  • Publish Date2008年11月

白川静 / 漢字の世界観

甲骨文、金文など漢字の始原を訪ね、「文字は神であった」という斬新な視点に基づき、『字統』『字訓』『字通』など多くの本を著した白川静。博覧強記の著者が“巨知”白川静に挑み、その見取り図を示した初の入門書。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 読書のススメ / 四国から、グローカルに
  • 粗談義 / 粗捨てる愚者、粗拾う賢者
  • 発見いっぱい!関西のちか旅
  • ゲッターズ飯田の運命を変える言葉
  • メモする人は脳がどんどん若返る
  • 西国巡礼 三十三所観音めぐり
  • 英傑の日本史 新撰組・幕末編
  • 運を呼び込む神様ごはん
  • 風姿花伝
  • 手入れという思想 / 養老孟司特別講義