• Author七月隆文
  • Publisher宝島社
  • ISBN9784800226105
  • Publish Date2014年8月

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

京都の美大に通うぼくが一目惚れした女の子。高嶺の花に見えた彼女に意を決して声をかけ、交際にこぎつけた。気配り上手でさびしがりやな彼女には、ぼくが想像もできなかった大きな秘密が隠されていて-。「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」奇跡の運命で結ばれた二人を描く、甘くせつない恋愛小説。彼女の秘密を知ったとき、きっと最初から読み返したくなる。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 5分で読書 扉の向こうは不思議な世界
  • 昔話法廷 season2
  • 最後の医者は桜を見上げて君を想う
  • ツナグ
  • あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 上
  • あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 下
  • ためらいがちのシーズン
  • 屋上のテロリスト
  • モヤモヤそうだんクリニック
  • 線は、僕を描く