• 著者沢渡あまね
  • 出版社技術評論社
  • ISBN9784297104368
  • 発行2019年5月

業務デザインの発想法 / 「仕組み」と「仕掛け」で最高のオペレーションを創る

★累計21万部突破の問題地図シリーズ著者のノウハウ山盛り!
「既存の業務をよりよく改善しよう」
「今までにない価値を提供する新しい業務を立ち上げよう」
という話が、いつの間にか「とにかく、納期優先!」「細かいことは、後で考えればいい」となって、後になって「わかりにくい、こんなもの使えるか!」「かえって手間が増えたんですけれど……」とクレームの嵐に――そんな事態を防ぐにはどうすればいいか?
累計21万部の問題地図シリーズを生み出した業務改善・オフィスコミュニケーション改善士である著者が、業務の付加価値を最大に、トラブルを最小にするノウハウを集大成しました。
ハンバーガーショップの運営を例に、業務を設計するための観点を集大成。
「業務や機能の要件を抜け漏れなく洗い出すためには?」
「業務の変化をとらえて、適切に対応できるようにするには?」
「不要な業務をやめるには?」
「利用者を、意図した行動に導くには?」
「あたりまえの業務を、あたりまえに提供するには?」
「業務の付加価値を高めるには?」
「人と組織を継続的に成長させるには?」
といったさまざまな観点で“どうすれば”をまとめ上げました。
生産性向上の必須バイブル!

>> 続きを表示