• Author東野圭吾
  • Publisher講談社
  • ISBN9784065148945
  • Publish Date2019年7月

希望の糸

東野圭吾の最新長編書き下ろしは、「家族」の物語。
「死んだ人のことなんか知らない。
あたしは、誰かの代わりに生まれてきたんじゃない」
ある殺人事件で絡み合う、容疑者そして若き刑事の苦悩。
どうしたら、本当の家族になれるのだろうか。
閑静な住宅街で小さな喫茶店を営む女性が殺された。
捜査線上に浮上した常連客だったひとりの男性。
災害で二人の子供を失った彼は、深い悩みを抱えていた。
容疑者たちの複雑な運命に、若き刑事が挑む。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 老いる自分をゆるしてあげる。
  • コンビニ人間
  • そして、バトンは渡された
  • I love letter
  • 本を守ろうとする猫の話
  • コンビニ人間
  • NHK国際放送が選んだ日本の名作
  • ツナグ
  • となりのセレブたち
  • 世界一やせる走り方